WordPress Popular Postsプラグインで人気記事一覧を表示するには

人気

「WordPress Popular Posts」というプラグインをご存知ですか?

WordPress Popular Posts
高度にカスタマイズ可能で、使いやすい投稿ウィジェットです。

こちらの「WordPress Popular Posts」を導入すると、WordPressにアップした記事のなかで人気記事一覧をウィジェットとして表示できるようになります。

導入しているテーマの中でこの機能が実現されている場合もありますが、このサイトで使用している「Simplicity2」では、各記事のコメント数に基いて人気順が計算されているそうです。

今回は人気順をPV数に基いて決めるために、「WordPress Popular Posts」プラグインを導入します。

PV数に基づいて人気記事一覧を表示する方法

「WordPress Popular Posts」プラグインをインストールする

WordPress管理画面の「プラグイン」-「新規追加」で「WordPress Popular Posts」を検索し、インストール&有効化してください。

人気記事一覧のウィジェットを登録しましょう

今回はサイドメニューに人気記事一覧を表示するウィジェットを登録しました。Simplicity2では本文下など好きなとこにウィジェットを同じようにして登録できますので便利です。

まずは、WordPress管理画面の「外観」-「ウィジェット」をクリックし、赤枠の部分を「サイドメニュー」のところまでドラッグします。

人気記事一覧のウィジェットをドラッグする

ドラッグした項目の▼をクリックすると設定項目が表示されますので、お好みで変更してください。今回は標準設定のままにしました。

人気記事一覧ウィジェットの設定

そのほかにも「新規・人気記事」ウィジェットや「WordPress Popular Posts」標準のウィジェットも利用できます。お好みや利用しているテーマによっては、それらをご利用ください。

WordPress Popular Postsを導入したあとは

すぐには人気記事一覧は表示されません。

WordPress Popular PostsをインストールしたあとからPV数の記録が始まるため、設定直後はこんな感じに表示されます。

人気記事一覧の初期表示

ガンガンPVがあれば、このような表示を見ることはないのですが。。。

どの記事でも一回クリックしてブラウザで再読込すると、ちゃんとPV数に基いて記事一覧が表示されるようになります。

まとめ

「WordPress Popular Posts」プラグインは簡単に導入でき、人気記事一覧を好きなところに簡単に表示できるようになります。

今回はサイドメニューに表示させましたが、より積極的に読者に記事をおすすめするには本文下などに表示させるようにしてもよいかもしれません。

スポンサーリンク
python357通常PC