候補の取得中に問題が発生しました。もう一度お試しください。 | Google Adwords キーワードプランナーを使っているときのエラーと対処方法

Google Adwords のキーワードプランナーを使用して検索キーワードのチェックをしています。軽いSEO対策です。

今日も使用していたら次のようなメッセージが表示され、キーワードプランナーが使用できなくなってしまいました。

候補の取得中に問題が発生しました。もう一度お試しください。
候補の取得中に問題が発生しました。もう一度お試しください。 | Google Adwords キーワードプランナー
残念ながらブラウザ(Google Chrome)を再起動してもエラーは改善しませんでした。

エラーが出ないように対処したのでその対象方法を共有します。

Google Adwords キーワードプランナーで「候補の取得中に問題が発生しました。もう一度お試しください。」メッセージが頻発したときの対処方法

キャッシュを削除(クリア)すると改善するようです

今回のGoogle Adwords キーワードプランナーのエラーは、ブラウザのキャッシュされたファイルが悪さをしているようです。

キャッシュとは同じファイルをネットから何度も読み込まなくてもすむようにブラウザが(勝手に)画像などのファイルを保存して再利用してくれる仕組みです。

今回はキャッシュされたファイルのデータの整合性に問題が発生し(データ破損?)、そのデータをネットからもうまく読み込めないために起こるようです。

Google Adwords キーワードプランナーだけでなく、GmailなどGoogle ドライブ関連のウェブアプリで共通して起こりうるエラーで、対処方法も共通となります。

ブラウザのキャッシュ削除方法

削除手順に関しては、下記ページにまとめてありますのでそちらをご確認ください。

サーバー エラーが発生しました。ブラウザの [再読み込み] を押してください。 | GoogleドライブのSpread Sheetを使っているときのエラーと対処方法
サーバー エラーが発生しました。ブラウザの [再読み込み] を押してください。 | GoogleドライブのSpread Sheetを使っているときのエラーと対処方法
情報整理にGoogle Spread Sheet を使用しています。今日も使用していたら次のようなメッセージが何度も表示され、作業が止まって...

上記の対処方法でうまくいかなかったら

上記の対処方法でうまくいかなかったら次の操作を試してみてください。

本来はブラウザやパソコンの再起動をキャッシュの削除より先にやってみるべきだとは思うのですが、おそらく改善しないと思うので後回しにしています。
  • ブラウザ(Chrome)を再起動する
  • パソコンを再起動する
  • クッキーを削除(クリア)する
  • ブラウザにインストールしているプラグインなどを停止、または削除する
  • 違うブラウザを使ってみる
  • ブラウザを一旦アンインストールして、再インストールする

まとめ

今回はGoogle Adwords キーワードプランナーで「候補の取得中に問題が発生しました。もう一度お試しください。」というエラーが出た際の対処方法についての共有となります。

Google Adwords キーワードプランナーに限らず、ウェブアプリではブラウザにキャッシュされたデータファイルが悪さをすることが多いので、今回ご紹介した方法は様々なウェブアプリで起こるエラーでの共通の対処方法となります。

スポンサーリンク
python357通常PC